• Daisuke Fukushima

横浜市の申請は健康経営は9月末まで!

朝のコーチングセッションを終えたカフェから


こんにちは!

株式会社LifeTimeValueの福島です。



今回からより具体的にお伝えしますね。


横浜で会社を経営されている、

または、事業所がある方については、

横浜市の認定する【横浜健康経営認証】の

申請期限は、9月30日までです!!





これは、2020年度の認証となりまして、

2年間有効とのこと。


基本的には、性善説という事で与えられますので、

たとえ、認証をとってから辞めてしまっても、

2年間は有効という事(苦笑)


横浜の認証は、3段階に分かれています。

A

AA

AAA

の3種。


前回のブログでも書きましたが、

ハードルはそんなに高くないです。


Aについては、経営者のコミットのみ!

ただ、『健康経営認証』は、手段の一つですから、

中長期的な経営課題に対して、

具体的なゴールを明確にして、

そのゴールに対してのアクションをとる上で、

会社のフラッグシップであったり、

対外的なブランディングのために、

この”認証”をとる=外部の基準に合わせる!わけです。


かなりの数の導入事例を伺いましたが、

まずスタートとしては、こんなところが多かったです。


・横浜ウォーキングポイントを活用して運動の啓もう

・自動販売機やお弁当、社員食堂をヘルシーなものに

・禁煙対策として、喫煙所の廃止

・健康診断の受診100%へ

また、その後の再審の場合は会社負担(初回のみなど)

・各種イベント開催(BBQ、スポーツイベント)でココロの健康

・勤務時間削減目標を算出(ノー残業デー、PCの利用時間制限など)


などなどです。


もちろん、結果が出たら一番なのですが、

まずは、出来るところから行ってみる!という事が大切とのこと。


2年、3年とやっている会社ほど、

周りの結果が出ている人を見て、

徐々に、1人、また1人と巻き込みながら、

継続をして、実践をして、少しづつ改善をしている!

といったところが実情ということですね。


聞いてみて、一番感じるところは、こちら!!


どれだけ、現状の確認と評価を具体化できるか!?

そして、中長期的には、どんなゴールや世界観をつくるのか??


この点が経営者、経営陣、マネジメントクラスが共有できているか!?



まず、御社の状態をヒアリングさせていただき、

現状の確認と評価の前提までのご相談、お受けしてります!!

こちらまでご連絡ください。


dai07161031@gmail.com






 

購読登録フォーム

©2019 by Life Time Value. Proudly created with Wix.com