• Daisuke Fukushima

取得へ向けての相談~契約ラッシュ!

みなさん、こんにちは!

株式会社Life Time Valueの福島です。


本日も健康経営導入へ向けての相談を受けておりました。

社内の担当の方にとっては、よほどの大企業で健康経営に専念!

という環境がない限り、新しい取り組みは大変そうでした。


経産省の認定を取得するにせよ、

都道府県や市などの行政単位のものであっても、

まず、その要件を確認していく事。

そして、社内の状況を確認して、アクションを定める。

その点だけにおいても、情報をキャッチアップすることだけでも、

他の業務を抱えながらになってくる方が多いと思われる中、

まー、大変だと思います。




本日は、茨城県の企業様でした!



そういったこともあってか、2022年度の健康経営取得へ向けて、

たくさんの企業様からご相談を受けております。

本当にありがたい事とともに、年々、この【健康経営】という概念が、

フューチャーされてきていると実感しています。


どんな目的でこの健康経営に取り組むのか!?

という点から考えて、何をしていくか??に落としたほうが良いです。


導入したらすぐにできる!というものでもありませんから、

今の段階でどの会社が良くて、悪くてという事は言えませんが、

認定をとるという事ありき=それが目的となってしまっている、

と感じてしまうところも無きにしも非ず。


だからこそ、これからこの分野について、

とても面白いとも思っています。


我々は、社内の担当の方、代表や役員、社員の皆様をつなぐ架け橋。

そして、戦術戦略を一緒に考え、行動して、サポートしていくパートナーでありたい!

そう思っています。


健康経営のサポートをしている会社もたくさんありますが、

弊社とそのパートナーは、全くあり方が違うので、

まずは、ご相談いただけたら、最良の方向性がどちらか??を

一緒に考えていく事は可能だと思いますので、ご連絡くださいね。

5回の閲覧0件のコメント