• Daisuke Fukushima

ストイックの意味は!?

オフィスで音楽を聴きながら



みなさん、こんにちは!

株式会社Life Time Valueの福島です。


仕事柄いろいろな方と会います。

その中で、話のネタとしてという点もありますが、

FacebookなどのSNSにランニングをしている投稿を上げています。


そのせいもあってか、「ストイックに走っていますね~。」と

言われます。


個人的には、普通のことでもあるんですけどね。

 

「そうですか~!?」と答えることが多いのですが、

一体そこになどういったギャップがあるんだろうか!?と。

 

 

一般論として、


20歳を超えるといろいろ後は下り坂。


そんな話をしますよね!?



もちろん、下ってきた~と感じるタイミングは人それぞれ。

自分自身も40歳を超えて、「あ~・・・!」とか思ったりします(笑)

 


個人的には、その「あー」ってやつをなくしたいんですよ。

少しでも。

ギャップを生みたくない。

生涯!!


右肩下がらないようにいたい!ってことなんです。

だから、健康や体力維持などに対して、

【運動とか嫌いだから!】とおっしゃっている方のほうが、

よっぽどストイックだな~!!って思っちゃうわけで。


そうでしょ!?

健康寿命と平均寿命のギャップは、10年ほど。

何もしない!って選択は、

最後の10年は、誰かの手を借りて生活をする!という選択をしていること。





そして、7割程度の人は、がんになって無くなるってこと。

それを受け入れている!って事。


これ、そんな人生を思いっきり選択してんですよ!!!

ってことほど、ストイックな人生はないと思います。



100歳時代に突入してきた!という時代に合って、

最期まで自分の足でいろんなことを楽しみたいから。

 

まー、ある種のストイック!でもあるけど、

サハラマラソンを3年以内に完走(完歩?)するっていう目標もあるけどね。


今きついことをして、最後まで楽しむ!?

今、楽なことをたくさんして、最後の10年”人として”と

生きていない状態とも最悪言えるかもしれませんが、

それを選ぶ!?


もちろん、あなたの人生だから、あなたが決めたらいい。

どちらがいいか、明確にイメージして決めてくださいね。


前者がいい!!

という方、何歳からでも遅くない!

そして、ストイックにきついことをすることがいい訳じゃない。

だから、安心してください。





安心してご相談に来てほしい。

将来、どう楽しみたいか!?をイメージしてきてください。


楽しみが増えると思いませんか!?


8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示