• Daisuke Fukushima

さあ!始めよう!!健康経営

みなさん、こんにちは!

株式会社Life Time Valueの福島です。


11月頭の健康経営の申請へ向けて、いかがでしょうか?

毎回の説明会でも意識高い会社の代表や担当の方に

参加していただけているのは、本当にうれしい限りです。


そんな中、とても多くの方から、どうやって行けばいいの?

という事を質問されるので、今回はその点をまとめておきます。

健康経営を取り入れるにあたり、われわれのような外部の組織を

活用しなくても認証はとることができます。


我々のような専門家を活用するメリットは3つ。

1.社内人材のコストや労力(時間やお金)をかけることが無い。

2.スムースかつスピーディーに進めることができる。

3.導入から、継続(課題とアクション・目標に対してのPDCA)を

 的確に確認して進めていく事ができる。


上記などがあります。

もちろん、コンサル費用は掛かります。

が、導入するためにご自身で調べる、社員に動いてもらう。

という事でもコストはかかるのです。


そして、加害をどう出していくのか?そして、その課題に対して何をする?

そういうところまで、社内担当がリードできるのか!?がカギですね。


健康経営の導入の3ステップについて、今日はお伝えします。


こちらの3つ!

1.健康経営宣言をする!

2.担当(CHO)を決める

3.健診受診率を100%へ。です。


そのうえで、社内の課題を確認して、何からやるか!?を

具体的に決めていきましょう。


地域によっては、健康保険組合に実施宣言をする!

というところなどもあるので、確認が必要ですよ~!


色々不明な方については、

まずは、一度、弊社の説明会にご参加くださいね。


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示